森のらーめん

DSCF9105
ーGWくらいはフツーのパパっぽく過ごさないとイクメンとは呼べないー

周囲の”意識高い系イクメン”の間でまことしやかに囁かれる風説に乗せられ、「グルメ旅」ってヤツを満喫してきました。断じてクライミングの成果が残念だったから無理矢理ネタを拾いに行った訳ではないのでございます。

行き先はご存知、「森のラーメン高須

須玉から瑞牆山へ至る道中、塩川ダムより更に奥地にはためく「ラーメン」のノボリを記憶されている方も多いはず。誰しもが「こんな所に、ラーメン屋あるの!?(だれが行くの?)」と驚嘆する立地条件だけど、我がグルメ部は遂にその実態を目と舌で確認してきたのであります。

DSCF9088
ハイセンスな店構えとラーメン店ではまずお目にかからないであろう「くま肉」「しし肉」「しか肉」のメニューに度肝を抜かれますが、驚くのはまだ早い。

DSCF9093
店内に入ると囲炉裏っぽいストーブ。スゲー。
そしてクマ
DSCF9109
そしてトンビ
DSCF9129
さらにイノシシ
DSCF9123
剥製が至る所に陳列。えっとらーめん屋さんだよね?

DSCF9117今日のおすすめ「しか肉」、くせがなく旨い。食べる前に写真を撮るの忘れた。

DSCF9119山菜塩ラーメン。またしても食べる前に写真を撮るの忘れた。

DSCF9122醤油ラーメン。ごめ、写真(ry

素朴で美味しいラーメンと、超絶個性派の店構えにノックアウト間違い無しの隠れスポット。皆様も是非、足を運ばれてはいかがでしょうか。

 

以上、グルメ紀行っした。
んでクライミングは冒頭でも触れたように大きな成果はなし。しかし、敗退への反省こそが強くなる最前のメソッドである事を我々は知っている。そう、痛いほどに。つーわけで以下、敗退ログ。

普通の日
もうね、GWはこの課題をサクッと登り、あわよくば「美しき日」もゴチです!と言わんばかりのイキオイだったんですが甘くないですね、世の中。
核心のマントルまでは完全に自動化。ヒール架け替え&クロス送りのコンボは非常にスムース。が、しかしマントルからの一手が取れないんだわ。どーにもこーにも。前回からの進歩も特に感じられず、どんだけヘタレなんだよと失意。けど自宅で前回のムーブ見直したら思ってたよりも重心が低く、実は今回もちゃんと進歩してたっぽい。ちょっと安心したけど登りたかった。実に登りたかった。

IMGA0099_1[あと一息?]

東雲
ムーブは面白そうなんだけど、「普通の日」の為に温存。結果はご存知の通りですが。

算術
以前かるくお触りしただけでスタートすら出来なかったわけで、今回も期待値は低め。ところが意外にもスタートは好感触。フットホールドを微調整した結果、ランジの初手に届くようになった。今回最大の収穫かな?
IMGA0087_1[あとちょっと微調整したら止まりそう]

フリークエントフライヤーズ
今回は気温がやたらに高かった上に、前回楽勝だった二手目のポッケになぜか大苦戦。自宅に帰って前回のムーブ確認すると、なんとフットホールド間違ってたことが判明。アホすぎ!

阿修羅
はい、記念受験。

小薮の細道
またしてもスラビーハイボール。しびれた。今回唯一完登した課題。6級ですが、なにか?

穴契約社員
ムーブは面白いけど指皮にインパクト大。この課題で大きく指を消耗。温存するために繋げなかったけど、繋げときゃよかった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です