コンディショニング 2015 秋

IMG_0206

 
シーズンも佳境ですね。

秋口はIPAがサイコーに美味かったですが、秋が深まるにつれヴァイツェンが美味くなってきた気がします。とはいえ”Far Yeast First Ascent IPA“をまだ呑んでないので、早急にゲットせねばと焦っております。

つーわけで今日はコンディショニングをメモ。

 

スペック

170cm 60.0±0.5kg

身長はともかく、体重もここ数年変動なし。クライミングのパフォーマンスに関係なく60.0kgを行ったり来たり。食っても食わなくても痩せも太りもしない。そんな感じ。

秋シーズン途中経過(9−10月)は初段 x 3本、5.12a x 4本という結果。表記上は同一グレードだけど、自分的難易度は異なるので以下に所感。

初段

  • とても易しい x1
  • 易しいけど怖い x1
  • やや易しい x1

5.12a

  • やや易しいけど解析難x1
  • 易しいx1
  • ほとんどボルダーx1
  • やや難しいx1

蛇足ですがリーチがかかっている「難しめ初段」及び「スタンダードな二段」があります。

 

普段の食事

腹八分目、時々ガチ喰い。昼は野菜がっつり。間食はしない。二日に一回くらいビール。350mlx2本くらい。揚げ物が重くなった(トシってやつですかね)。

 

岩場の食事

チョコとかクッキーで間食。血糖値をキープして集中力持続。コンビニのレトルト惣菜が旨い。ラーメンとかは眠くなるからあんまりやらない。おにぎりよりサンドイッチ派(潰さずに運ぶのが核心)

 

睡眠

ムーブのことやら運転のことを考え出すと眠れないタイプだったが、最近は安眠傾向。すぐに眠れる呼吸法的(テキトーにググればいいと思うよ)なやつを試してから変わった。

しかし、この手の睡眠導入ハックは普段から行わないと効果がないと思う。外岩に行かない日も、ルーチンとして呼吸法を用いることで睡眠のスイッチを入れやすくなったんじゃないかな。

従って呼吸法にかぎらず、ルーチンとして繰り返せば効果を得られ可能性は高い。それこそ「羊を数える」でも十分かもね。

実は今季最大の収穫と思っている。

 

怪我

GW明けから左足ハムストリング周辺が固まっていたのは秋頃に解消。長かった。その後、特に問題はなし。

 

ジムトレ

ジムは週1回。

スタティックストレッチ、アクティブストレッチ、強度の低い課題で大きな動きを意識してクライミング。という順番でアップ。

150度で得意ムーブな課題を強度上げて数本。遠い系より、悪い体勢、足残し、固めるムーブが中心。

キャンパはダブルダイノ、3本指で遠いラダー。最後に4−5分の長モノ。リードはあんまりやってない。1−2日インターバルで体幹トレ。

 

岩場

ジムと同じルーチンでストレッチ。岩でも木でもいいからぶら下がって大きな動きを意識してアップ。

夏の間は外岩から遠ざかっていたので比較的簡単な課題から自信を付けていこうと計画。計画通り調子は上がってきたが、お買い得ハンターっぽくなってきたので襟を正す。

 

年末に向けて

年内最大の目標は、リーチのかかっている二段、および初段を完登すること。余力があれば5.12bを登ってグレード更新を狙いにいこうっと。

以上、634くんからのリクエストに答えてコンディショニングメモでした。後は分かるな?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です