阿修羅とチムニー、苦渋のマントル。

IMG_3670

 
阿修羅完登のために瑞牆に行きましたが、予想外のラインに開眼。けっして負け惜しみとかじゃないんだぜ。

 

穴契約社員 3Q リピート

IMG_3656

 

まずは童子岩でアップ。K子さんがターゲットとしている「穴契約社員」をリピート。ポケットがガビガビしてる故に嫌厭する人もいますが、個人的にはムーブが多彩でオススメ。

「あかね雲 3Q」ばかりが取り沙汰されるけど、私は「穴契約社員」の方が好きです。だからもうちょっと素敵な名前をつけてあげて欲しかった…

ちなみにK子さんはムーブ練習便みたいなノリでRP。一同驚愕。おめでとうございます。

 

阿修羅チムニーバージョン

ashura[誰もが完登を確信した瞬間]

 
634、マラJ君と阿修羅に移動。クラックのコンディションは抜群。こりゃあ頂きだなってほくそ笑みムーブ確認。本日1本目でクラック上部まで。

そして、2本目。初手からフットジャム、マッチ、クラック上部へと繋ぐ。足をあげてアンダー取り、左足を振られることなく解除して立ち上がり、フルリーチでポッケ取り。完璧な流れ。

少し緊張するクロスからマントルポッケを押さえ、更に右手を送る。足を考えていなかったが、もやっとしたリップを踏み、右手を送っていく。ややテンパっているがこのまま完登することを疑わなかった。

ところが右手がすっぽ抜け。背後の杉の木にガッツりボディージャム。もうそういうムーブでいいんじゃねーのつぅくらいのバチ効き。

スポッターの皆さんもまさかそこで落ちるとは思ってなかったようで、「その木、本当にあってよかったね」みたいな。狐につままれた表情というやつ。

その後、せっかくの杉の木を利用して、チムニー登りで上部まで。マントル返してトップアウト。「これはこれで面白いよ!」と634君を誘うがあっさりスルーされる。

 
chimney[阿修羅チムニーバージョン]

 

マントル確認して万全の体制。後はもう繋げるだけ。しかし、今度はポッケからのクロスムーブで落ちる。最後は180回転して634君にジャンピングハグ。なんだこりゃ。

集中力も低下してきてリスクが高まったところで終了。阿修羅を完登できなかったのは残念だったが、魅惑的なチムニーラインと出会えたことは非常に素晴らしいことだと







マントル下手すぎだろーーー!!
っくっそーーー!!

 

ブラックエンペラー 初段 RP

阿修羅の前で壮絶に散った後は皇帝岩。「十六夜」を冷やかしに行ってこれまた盛大に敗退したのは秘密だ。

マラJ君が「ブラックエンペラー」をトライしている隣で「皇帝」でも冷やかそうかと思っていると634君が「なんかいけそうな気がするんだけど」とか言ってトライ。

「んな簡単なわきゃねーだろ。二段登ったからって色気付きやがって(嫉妬)」と思っていると驚愕の一撃。まじかよー。さらに「フリークエントフライヤー」もあっさり完登。さすが「The Tow Monks 二段」を登った男は強かった。どこぞのヘタレマントル野郎とは一線を画す強さである。

マラJ君も無事完登する中、半端ないプレッシャーに晒されつつトライ。美味しくいただきました。

 

 


阿修羅とチムニー、苦渋のマントル。」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 阿修羅 | 岩の上にもn年

  2. ピンバック: 調和の幻想 | 岩の上にもn年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です