赤岳鉱泉アイスキャンデー

やってきたぜ、アイスクライミング。ブルーアイスにアックスを打ち込み、アイゼンを蹴り込む、嗚呼、氷瀑の季節。

ice_akadake2

というわけで世間では既に2,3回、訓練されたアイスクライマーなら5,6回は登りに行ってるであろう一月中旬、周回遅れでアイスに行ってきました。

今回はYAMAAN!チームの歩荷にジョイントして赤岳鉱泉アイスキャンディー。チームカーとして就任したJeepでイザ出陣。美濃戸口からのダートに於ける四駆のパワーと安心感がハンパない。かつてこれほどにリラックスした美濃戸越えがあっただろうか。四駆ってマジですごいですね。

鉱泉に到着すると、予想通りデジカメのバッテリー切れ。特にこの日は気温が低かったのでどうしようもない。幸い風は穏やかで時折太陽も姿を見せるので、なんとか登れた。もちろん寒かったけど。

とりあえず一本目を登る。一年ぶりなのでムーブが全く出ない。その上氷が固いのでアクスもはじかれる。二、三本登った所でランチ。小屋の中はスーパー快適。

ice_akadake

その後第二部を開始。腰を入れて立ちこむ感覚が戻ってきたので漸くアイスクライミングっぽくなってきた。残念ながら時間に余裕が無かったので、ラスト一本登って下山。

今シーズンはバリエーション行きたい。

*写真は全てYAMAAN!撮影。多謝!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です