貴船、二撃。メンタルが足りない。

うーん、メンタル。「絶対登れるんだ!」とか、「何が何でも登ってやるぜ!」みたいな気合いと気迫で押し切るのって自分はない要素だなーと再確認した「貴船 初段」

いや、どういう事かと申しますと、今日は初めての湯河原幕岩ボルダーでした。
もちろん貴船 初段を撃ちに行くわけです。聞けばジム的な豪快なムーブだとか。一撃は十分にあり得るとか。そう多くはない初段一撃のチャンスだと皆さん仰るわけです。

一撃に拘らない僕も、ひとつ頑張るかと入念にオブザベーションをして挑みました。

そしていざスタートホールドに触れ、足の位置を確認すると初手が案外ピンポイントだと気付きました。いや、ピンポイントって程ではなく十分保持できるホールドのはずがそう感じてしまった。つまり呑まれてたんですね。一撃と言う名のアレに。

なんとかなるだろ、とおもむろにスタートするがあっさりフォール。
いやーしょっぱい。

苦笑しつつ2try目であっさり完登。ないねー。メンタルがー。

その後、パイプラインをトライ。これも皆が口を揃えて言う様にヒールが微妙。見えないポイントにジャストミートさせるのが非常にナイーブ。打ち込もうかと考えつつサブウェイ、Wプロジェクト等に浮気しまくり。そして案の定はじかれ、ヨレる。当然の帰結としてパイプラインは未回収。

帰りは東名が集中工事で大渋滞。下道に降りるがお約束の下道も混雑。結局高速のまま帰った方が早かった模様。

いやー色々勉強になった一日でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です