裏妙義 谷急沢 右俣遡行−左俣下降

IMG_8119

台風一過の影響でいい感じに増水した谷急沢に行ってきた。メンバーはミケ&コバ両氏。ミケちゃんは沢デビューである。

 

右俣遡行

IMG_8091

入渓地点は中木川の堰堤から。東京起点120の遡行図よりやや手間から降りた。川幅が広く気持ちいい。程なくして谷急沢との分岐、更に右俣へと分岐する。

IMG_8105

分岐後すぐにF1が現れる。傾斜もゆるくホールドも豊富。まさにシャワークライムデビューにうってつけ。ミケラインが遠慮がちなのは彼の思慮深さの表れだろう。ちなみに、右壁水線を突破した俺氏は早くもヒルにやられる。

IMG_8130

ナメも気持ちよく水量もちょうどいい。むしろ平水だとちょっと退屈だろうな。とくに夏場は。

IMG_8149

小滝が程よい間隔で現れ飽きさせない。

IMG_8152

スラブ滝。ホールドは豊富。

IMG_8157

ハイライトとなる二段滝。ここは是が非でも水線突破だよねーとか言っていたが意外に水量が多かった。すでに寒さが辛くなっているミケちゃんは何やら叫んでいた。

IMG_8170

上部は左のほうが登りごたえがある。

IMG_8180

最後の滝。水流右がやや立っていて楽しい。

IMG_8183

稜線に抜け左俣への途中で浅間山を望む。

 

左俣下降

IMG_8197

左俣は源頭部から広く植生も美しい。

IMG_8210

しばらく降っても依然として明るい。

IMG_8216

全体的にナメ滝で構成されているので下降には最適。途中から登山道も並走するのでエスケープも容易。子連れで簡単な沢歩きが楽しめるなーとか思ったところでまたしてもヒル。なぜか他の二人は一切ヒルにやられなかったんだがどういうことだろう。

最後は深い釜をもつ直瀑にドボンして締め。内容のあるよい沢でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です