デッドエンド


今シーズンの手始めとして、デッドエンド 1級にトライ。

デッドエンド岩に来るのはこれが初めてなんだけど、どうしてこんなにツルツルなんですかね?「とけたソフト」がツルツルなのは河原直近ということから納得できるのですが、デッドエンドは河の影響はほとんどないはず。とりあえずカンテ7Qを触るがフリクションの悪さに膝がわらう。「イギリス人のトラバース」も触るが指が痛いのでムーブをバラす気になれない。一通り触って、「うん、つるつるですな」と確認した所で漸くデッドエンドに着手。

(以下、ムーブが含まれます)

スタートから、一手目までどちらも上手くホールディングできない。特に一手目のガチャガチャが外岩っぽいいやらしさ。トゥフックから2手目へと進むがそこからのムーブに自信が持てず、なかなかポッケへ手が出ない。色々とムーブを探りつつ、時間が過ぎて行く。結局教えてもらうと何の事はない、一番最初のムーブがスタンダードだとか。

ムーブをリセットしてトライする。しかし流石にヨレてて届かない。日が暮れかけた頃、初めてポッケに届くが後の事を何も考えてなかったので、フォール。1Dayならず。んーおしいなー。いや、ちゃんと考えとけよって話ですね。

この日は諦めて撤収。翌週2try目で完登しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です